2016年12月31日

【コンビニカード情報】 米英で進むキャッシュレス(カードBizと僕の勝手気ままログ)


2016年12月31日9:00

国際法律事務所のポールハスティングズ(Paul Hastings)は、米国のキャッシュレス決済額は2026年までに46兆ドルになると予測した。日本円に換算すると5,000兆円を超える。日本と比較すると雲泥の違いだ。

 

英国はどうか。キャッシュレス決済額は2016年現在1.14兆ポンド。10年後の2026年には1.44兆ポンドになるという予測だ。日本円に換算すると200兆円を超える。

 

しかし完全キャッシュレスというわけにはいかない。

なぜ完全キャッシュレスにならないのか。その理由はセキュリティにある。利用できる場所が少ない、顧客サービスが悪い、金利が高いなどの理由を抑えてトップとなった。

 

米国消費者の48%、英国消費者の53%が、不正リスクが減ればキャッシュレス決済を使うと回答している。

from ペイメントナビ http://www.paymentnavi.com/paymentnews/62234.html
posted by コンビニ5 at 09:13 | Comment(0) | カード情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【コンビニカード情報】 クレジットカードは米国人でも怖い(カードBizと僕の勝手気ままログ)


2016年12月31日9:00

クレジットカード発祥の地であり、クレジットカード大国である米国で、実はクレジットカードを怖がっている人が多くいることがわかった。

 

調査したのはペイパルマフィアのひとり、マックス・レブチン氏率いる決済会社アファーム(Affirm)。全米の22歳から44歳1,089名を対象に調査した。

 

クレジットカードのリボルビング残高を保有している人のうち、なんと65%が怖いと回答した。32%はとても怖いと回答。その理由はいつ完済できるのかわからないからである。

 

クレジットカードの利便性は理解しているものの、使いすぎの怖さを懸念している。負債が怖いと回答した人のうち、最優先に解決する問題で頭から離れないと回答した人は57%もいた。

from ペイメントナビ http://www.paymentnavi.com/paymentnews/62232.html
posted by コンビニ5 at 09:12 | Comment(0) | カード情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

コンビニ情報:コンビニのお気に入り商品はコレ! 日本在住の外国人に聞いてみた



歩けば当たるというほどに各地で見かけるコンビニは、その名の通りお手軽・便利な存在だ。そんな日本のコンビニを活用したことのある外国人は、いったいどんな商品を気に入っているのだろうか。日本在住の外国人20人に聞いてみた。

from マイナビニュース http://rss.rssad.jp/rss/artclk/RWFTmzjGxpl3/cff3c71d12659639ddaa82804be3ac93?ul=noXpH1QwGLleuAX1MvVIkt9t_slXv66_FSvvDw0x1xpGif17Rgb6Q0E3j_EdvZgK9xSRWP_ojYiRdg5sBT8JPG68ifKR
サバイバルするための情報ポータルサイト構築ガイド http://frees.ashigaru.jp/
posted by コンビニ5 at 11:16 | Comment(0) | カード情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする